巷の声

マーレイは法廷で証言することを拒否し、証人尋問が終了しました(11/1)

しかしマーレイは公判中 極秘にインタビューを受けてました

このドキュメンタリーの一報が流れたのは11/2 証人尋問が終了した直後です

マーレイはふざけてるとしか思えませんね


最終弁論があった11/3 法廷でこのドキュメンタリーの話題は出ませんでしたけど、中継を見てた人の話しでは判事はあきらかに怒ってるようでした

なぜなら、関係者は公判中マスコミのインタビューを受けてはならないと箝口令が判事から出ていたからです

マーレイは法廷よりもマスコミを優先したってことです

ちなみに製作サイドは最初CNNに売り込みしたそうですが、CNNは断ってます

ただ単純に、投与したら目を離しちゃいけないような薬が病院以外で投与出来ちゃうのが不思議です。

海外だから?セレブだから?

例え医師が請求したとしても、適切に使えない人が手に入れられるようなシステムも悪いよなぁ。なんて思ってしまいます。


結局、自由の国アメリカで、自由の代償(自己責任)はとてつもなく大きかったということです。 いろいろなことにおいて自由があるアメリカ。 しかし裏返せば、それに伴う自己責任も大きい。

日本の誰か達みたいに何かあるとすぐに人のせいにしてしまうのとは違う気がする。 マイケルが望んでしたことだから、無理やり投与されたわけではないから、最終的な責任はマイケルが負ってしまうことになったと思います。事実、結果的になってますから。

改めてマイケルの冥福をお祈りします。合掌。

ドクター・マーレー有罪へ

Michael Jackson's doctor Conrad Murray has been found guilty of involuntary manslaughter in the death of the singer who had been proclaimed the king of pop.

http://abcnews.go.com/US/michael-jacksons-doctor-guilty/story?id=14880567#.T6vCLuh1B8E

 


Contents

トップ  |  マイケルの肌の色の謎  |  謎と噂  |  人気の曲  |  医師マーレー